〈誕 生〉


〈能 三輪〉


■樋村允彦■

  • 1943年 東京で生まれる
  • 1966年 武蔵野美大 実技専修科修了
  •      七宝工房に入社 七宝に出会う。
  • 1970年 かの工房を作る。絵七宝の研究。
  •      無線七宝による椿をモチーフに釉薬の魅力を探る。
  • 1992年 横浜から伊豆へ工房を移す。
  •      七宝工芸、釉薬、ガラス透明感の追求。
  •      金、銀、プラチナ彩で絵七宝の世界を作る。
  • 1996年 第9回国際七宝展 実行委員
  • 2000年 ウィリアムバーグ国際展 BROOKLYN N.Y.
  • 個 展  1980年〜2012年 陶芸ギャラリー(横浜)、乾ギャラリー(東京)、安里ギャラリー(名古屋)、犀川画廊(金沢)、巴ギャラリー(東京)、陶悦(銀座)、玄ギャラリー(赤坂)、名鉄美術画廊・大丸(博多、高槻)、三越(銀座)、小田急(藤沢)、西武(札幌、函館、上田)
  • その他  1994年 伊東市、椿サミットワークショップ
  •      2001年 NTT七宝電報 監修
  •      神奈川県展、国際七宝展、日本クラフト展、日本七宝作家展、ヤマハ工芸展
  • 高 知  1976年〜1987年高知大丸美術画廊、2004年考える村・考堂、2005年星ヶ岡アートヴィレッヂ、2007年〜2009年COMO SALON
close