〈テーブルの上の街−LOST DAY−〉


〈テーブルの上の街−Suspense〉


〈残像「60年が過ぎた」〉


〈新しき旅立ち〉


〈グラマン機の残像〉

■谷岡 久■

    谷岡久(本名・久壽雄)は1930年安芸市に生まれ、1948年に油絵をはじめ、1959年東京芸術大学卒業後帰郷し、学校教員の傍ら1996年まで高知市で製作活動を行う。96年以降は神奈川県茅ヶ崎市で画家として活躍している。
    50余年の間、一陽展をはじめ様々な展覧会にて数々の賞をうけ、また日仏現代展、ジャパンアートフェスティバル等の国際的公募展に出品している。また、高知学芸高等学校、高知女子大学等において、長年美術の指導に尽力し、県内出身の画家やデザイナー、美術指導者、美術愛好家を多く育てた。

close