【過去の企画展】

●2017年  ●2016年  ●2015年  ●2014年  ●2013年
●2012年  ●2011年  ●2010年  ●2009年  ●新聞記事


 ■第19回白木谷国際現代美術館

 世界平和の祈り展

 

  2013年11月1日(金)〜2014年1月21日(火)

  AM10:00〜PM5:00 休館日:毎週水曜日

終了しました PDF

 

 浅井 昭   池田龍雄   入交 啓   大黒郁代

 岡崎桜雲   ●上條陽子   カンディンスキー  坂上貞宣

 高崎元尚   ●武内光仁   竹村晴夫   谷岡 久

 豊島弘尚   ●中村啓次郎  ●中村 宏   濱口富治 

 ●福満正志郎  ●三浦哲徃   ●宮本初義   村山和子

 ●森 秀雄   山本梅尾   ●吉田佑子   ヨシダ・ヨシエ 

 吉村喜博   ●渡辺一八大

 

【関連企画】

 世界平和を願った野外ライブ

  (4組の同時野外ライブ演奏) 

 と き 12月15日(日) PM1:00〜

 ところ 野外会場(入館料500円、ドリンクなし)

 

 白木谷から世界平和を願って、

 4組のアーティストが同時に野外ライブ演奏を行います。

 またとない機会にぜひご来館ください。

 

参加アーティスト

杵屋彌之吉(細棹三味線)
 川久保望美(クラシックギター)

 

田中 壽美(ソプラノ)
 土橋 庸人(クラシックギター)

 

前川 光子(トランペット)
 KEN☆KEN(ボーカル)
 UCAN(ギター)

 

〈音&肉体〉ユニット「七転八倒」
 中山 直一(ダンス)
 東雲 東風(うたとふえ)
 雨ンBow(田崎一郎)(打楽器スリットドラム)
             アフリカンパーカッション

 

 

 ■第18回白木谷国際現代美術館

 さまざまな苦行の中で

 何を求め表現しようとしたのか。

 それぞれの道一筋展

 

  2013年8月1日(木)〜2013年10月22日(火)

  AM10:00〜PM5:00 休館日:毎週水曜日

終了しました PDF

 

  紺碧の空と深緑の山が色鮮やかな季節になりました。

  館内には数々の力作もあります。ぜひご覧ください。

 

 青木健真    稲毛嘉子   伊与田尚子  入交京子

 海老塚市太郎  大石法枝   大黒郁代   ●大原光恵

 岡田彌生    尾崎愛明   小原義也   上條陽子

 木下 晋    黒瀬道則   島田和代   島村義一

 下田悌三郎   白石和子   多賀 新   高頭信子

 武内光仁    竹村晴夫   棚瀬修次   谷岡 久

 田村三枝    豊島和子   豊島弘尚   西尾好勝 

 野村とも子   樋村允彦   福満正志郎  三浦哲徃 

 南 千代喜   宮地俊一郎  宮本初義   村山和子

 森 秀雄    山本梅尾   吉村喜博

 は今回からコレクションに加った作品です。

 

 

 ■第17回白木谷国際現代美術館 開館5周年特別企画

 武内光仁画業50年の足跡と

 なかまたち 展

  2013年5月2日(木)〜2013年7月23日(火)

  AM10:00〜PM5:00 休館日:毎週水曜日

終了しました PDF

 

  新緑のとってもいい季節に

  おかげ様で5周年を迎えることができました。

  今後共よろしくお願い致します。

 

 

 

【関連企画】

 ■5周年記念特別企画

 人生即興だ!

 庄田次郎 ジャズ野外ライブ

 と き 5月24日(金) PM1:00〜2:30

 ところ 野外会場(入館料500円、ドリンクなし)

 

 2004年、静岡県伊東市にある(財)池田20世紀美術館で個展を開いていた時、展示中の作品「巡礼送歌」のピアノで即興演奏している庄田次郎氏に会ったのが最初の出会いでした。すっかり意気投合して、いつか高知で演奏をと思っていましたが、ついに野外遊歩道が完成したこの機会にとお願いしました。白木谷国際現代美術館を包むこの自然に轟きわたる氏のフリージャズ「人生即興」を体感してください。

 モヒカン通信(2013春分祭)

ジャズ野外ライブの様子はこちら     

  終了しました

    

 5月24日1時すぎ、白木谷国際現代美術館の遊歩道に庄田次郎の吹くサックスの音は轟いた。
 天候にも恵まれ参加者は小学生も含め60名近くで大盛況。
 新遊歩道の安全を祈るかのように、サックスとパーカッションの2人がゆっくり、ゆっくりと歩みます。谷川を、竹林のそよぎを、梅林を、やまももの実りを願うかの如く清め、演奏は続きます。
 東屋近くの椅子に座っていた人も2人の登場を待ちきれず、音のする方に向かって駈け降りてしばし観覧。庄田氏の言葉に誘われ、「ハーメルンの笛吹き」よろしくぞろぞろ行列に参加する人もいました。
 ときにはしっとり悲しい曲や、軽快なテンポの曲など、約1時間の演奏の締めは、聴衆との即興コラボ演奏。気に入ったリズム楽器を手に、いつのまにか曲の輪に、体を振り、手を振り、頭を振り参加。大満足のひとときでした。
 トレードマークのモヒカン刈の頭に白い隈取り赤い衣に最初はドキッとしましたが、いつのまにか、すっかり演奏の中に溶け込み、白木谷の山里に出現した異空間を楽しむことができました。

閉じる

 

 北 嶺  今井 田歌 × 宮本マサノリ
 HOKUREI (三味線・うた) (パーカッション)
 SAMIUTA(三味線うた)野外ライブ

 と き 6月15日(土) PM2:00〜3:30

 ところ 野外会場(入館料500円、ドリンクなし)

 

 北嶺プロフィール

SAMIUTAライブの様子はこちら     

  終了しました

    

 あいにくの雨のため、会場は大展示場に変更して演奏会は約30名の聴衆を前に2時よりスタート。太棹の力強い響きにのせて今井田歌さんのしぶい喉で歌いあげる津軽のうたに魅了されました。
 パーカッションを担当した宮本マサノリさんは白木谷国際現代美術館のコレクションになっている、シュールレアリズムの絵を追求された宮本初義さんの息子さんで、お父さんの絵が今回の演奏会を取り持つ縁となりました。

閉じる

 

 RICO神島 アカペラライブ

 と き 7月13日(土) PM3:00〜4:20

 ところ 白木谷国際現代美術館内
     (入館料500円、ドリンクなし)

 RICO神島プロフィール
  愛媛県生まれ。上野学園短期大学声楽科卒。
  1998年、ソロのアカペラ歌手として
  独自のコンサート活動を始める。
  無伴奏だからこそ、人々の心に熱く響き、
  ジャンルを超えて大地の母音を歌う。

 

 

 ■第16回白木谷国際現代美術館企画

 野外、遊歩道は今年も花・花・花。

 館内は満載の力作 展

  2013年2月1日(金)〜2013年4月23日(火)

  AM10:00〜PM5:00 休館日:毎週水曜日

終了しました PDF

 

  館内は力作でいっぱい。

  野外は梅・李王・イクリ・梨・桃の花が咲く

  この時期をお楽しみください。

 

 

↑一番上へ